原因に合わせて薬を選ぶ|個人輸入で早漏改善!~ダポキセチンやリドカインなどの早漏改善薬~

個人輸入で早漏改善!~ダポキセチンやリドカインなどの早漏改善薬~

serious man

原因に合わせて薬を選ぶ

capsules

原因別に薬を選ぼう

早漏の原因は大きく分けて二つあります。
まず一つ目は、男性器が刺激に慣れていないことによる早漏です。包茎の男性は男性器が常に保護されている状態なので、刺激に弱い状態だといえます。
この状態だと、包皮を剥いた状態での性行為の刺激に耐えることができず、すぐに射精してしまう可能性が高いといえます。
そして二つ目の原因は、脳内のノルアドレナリンが多いことによって射精してしまうものです。これは精神的な要因による早漏ともいえます。
射精は脳内の興奮物質であるノルアドレナリンによってコントロールされています。このノルアドレナリンの量が多くなると射精に至るので、ノルアドレナリンの過多が原因で早漏になってしまうことも考えられます。
このノルアドレナリンは緊張時やストレスを感じている状態で盛んに分泌されるので、性行為の際に緊張していたり、ストレスを感じることがあると、通常よりも早く射精してしまうことになります。
早漏改善薬はこれらの症状別に使い分けるとよいでしょう。

内服薬と外用薬

刺激に慣れていないことによる早漏は、リドカインという外用薬がオススメです。
リドカインは局部麻酔に使われる薬で、直接男性器に塗布することで男性器が受ける刺激を軽減する効果があります。
麻酔と聞くと完全に感覚がなくなるようにも思えますが、実際には感覚が少し鈍感になる程度なので、快感はしっかりと感じることができます。
ノルアドレナリンが多すぎることで早漏になってしまう方は、内服薬であるダポキセチンが最適です。
ダポキセチンは脳内のセロトニンという鎮静作用を持つ物質を増やしてくれますので、興奮しすぎた脳を落ち着かせる効果があります。
脳内の神経伝達物質をコントロールしてくれるので、精神的な要因で早漏になってしまう方には顕著な効果を発揮します。
自分の早漏の原因に合わせて薬を利用することによって、効果的に早漏を抑制することができるでしょう。